お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年11月14日

ATPツアー ファイナル

K・アンダーソン選手と対戦した錦織圭選手は、0―6、1―6で屈辱のストレート負けでしたね。

ツアー大会で1ゲームしか奪えずに敗れたのは、08年のストックホルムOP準決勝以来10年ぶりだそうです。

錦織選手は 「なぜこのようなプレーになったのか分からない。たくさんミスをしてしまった。ボールの感覚が良くなかった。今年最悪の試合の1つ。最悪な日の1つ」とコメントしたそうです。

気持ちを切り替えて次は勝って準決勝に進んでほしいですね。

posted by 呟き at 07:39| Comment(0) | スポーツ・アウトドア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
NARUMIYA ONLINE
ナルミヤオンライン