お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月15日

ETC車載器の一部が使えなくなるかも

国土交通省とITSサービス高度化機構、高速道路会社6社が連名で、一部のETC車載器が2022年12月1日以降使用できなくなると発表したそうです。

使えなくなるETC車載器は、「2007(平成19)年以前の技術基準適合証明・工事設計認証(旧スプリアス認証)を受け、製造されたETC車載器」だそうです。


国土交通省高速道路課は、規制対象か否かの判別は、商品の外観や車載器管理番号(車載器ごとにメーカーから付番された19桁の識別番号。車載器本体などに記載されている)からはできないとしているそうで、

2007(平成19)年以前のETC車載器について、個別にメーカーへ問い合わせてほしいとしているそうです。

ただし、今後、旧スプリアス規格とされている製品が再認証されて使えるようになる可能性もあるそうです。

また、現行の規格が適用されるのは最長で2030年ごろまでとなる予定だそうですので、それ以降はもっと多くの機種が使えなくなるそうです。

詳しくは、国土交通省 「セキュリティ規格の変更について」

及び

国土交通省 「新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法」

を参照してください。

posted by 呟き at 11:04| Comment(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

赤ちゃんパンダ誕生

和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で、ジャイアントパンダの良浜(ラウヒン)が雌の赤ちゃん1頭を産んだそうですね。

2016年9月以来2年ぶりのパンダ誕生だそうで、体重75グラム、体長15.5センチと小さく、保育器に入れてスタッフが授乳しているそうです。

良浜は9頭目の出産だそうで、父親の永明(エイメイ)は、別の雌との間に生まれた6頭と合わせて15頭の親となり、飼育下での自然交配で繁殖に成功した世界最高齢の雄という自らの記録を更新したそうです。

元気に育ってほしいですね。

posted by 呟き at 07:53| Comment(0) | ニュース | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

大会マスコット

東京五輪の大会マスコットの名前が決まったそうですね。

藍色の五輪マスコットは「ミライトワ」、桜色のパラマスコットは「ソメイティ」と名付けられたそうです。

ミライトワには「素晴らしい未来を永遠に」という願いを込められ、ソメイティは桜のソメイヨシノと英語の「so mighty(とても力強い)」が由来で、「桜をめでる日本の心とアスリートの力強さ」を表現しているんだそうです。

今後は、様々なイベントに登場し20年大会を盛り上げるんだそうですよ。

posted by 呟き at 12:08| Comment(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
NARUMIYA ONLINE
ナルミヤオンライン